日本に帰ってきてからの何気ない日々の生活を綴ります


by phrikkhiinuu
カレンダー

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

キッチンなんですが・・・
テレサ・テンの歌っていた歌が、好きなものですからつい・・
b0120186_17223955.jpg

これ、なんの植物かわかりますか?
大根とにんじんなんですよ。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-17 17:24 | 日誌

ランチ

土曜日
 最近、週末イタリアン・レストラン巡りをしている。巡るという程レストランが
あるわけでは無いが・・・。
”OLD SPAGHETTI HOUSE" 以前から気にはなっていたお店だったけど、
入る気にならなかった。

 なぜなら、まったく、同じ名前のレストランがアメリカ・ポートランド州にあり、有名だった
けれど美味しくなかったことが頭をよぎるのだ。
オレゴン州のそのレストランは、豪華なつくりで大半はアメリカ人の客。誕生日パーティー
やデートの食事にと混んでいた。

 今日、思いきって入ってみた。
b0120186_1762167.jpg

味も悪くない。なかなか、いいお店だった。

新しいお店のようなのに「since 1955 」って書いてあったので、聞いてみた。
オーナーの生まれた年だった。 これって、変じゃない?
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-17 17:16 | 日誌

ひとり、ティータイム

水曜日
 外でお茶にしようと思ったのですが、雲行きが怪しいので家の中で。
手作りスコーンにブルーベリー・ジャムとハイビスカス・ティー。
b0120186_15533581.jpg

[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-14 15:55 | 手作り

西日

火曜日
 今朝は風が強く寒かった。
キッチンの窓から、傾きかけている太陽が木々の間に見える。。
b0120186_1626302.jpg

b0120186_1628971.jpg

私の好きな季節の始まり。。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-13 16:29 | 日誌

テニス

月曜日
 誘われて9時半から11時30分まで、近所にあるコートでテニスをした。
b0120186_13512471.jpg

 今朝、何年もラケットを握っていないしできるのだろうか・・と心配しながらコートへ向かった。
10人のうち半分以上は、軟式テニス。私は硬式しかやったことがないので、日差しも暖かく気持ちいいので、見学していてもいいなあと思った。が、それは、許されず・・。
硬式のボールを家へ取りに帰ってくれた方がいて、二面あるコートを一面は軟式、一面は硬式でダブルスの試合をすることになった。
打ってみたら、打てましたね(笑)。

全員、私より、ず^っとお歳は上の方ばかり。
くたびれたという声も聞かれる中、私は、汗もかかず・・・。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-12 14:20 | 日誌

母の日・・

日曜日
 アメリカにいる娘から電話があった。。
毎年、カードや電話をけっして忘れない・・・。

 一人っ子なので、無我夢中で厳しく育てた。親を私にして良く育ってくれたと感謝している。。
ほんとに、いい子だ・・・。

ランチはイタリアンだった。
b0120186_21262768.jpg

夕飯は、何年か?ぶりに アンコウのから揚げをしました。
私の好物なんです。
b0120186_2130369.jpg

[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-11 21:33 | 日誌

肌寒い・・

土曜日
 寒くて・・暖炉を焚いています。
b0120186_1843542.jpg

薪は、何年も乾燥させていたのでよく燃えること。

火を見ていると、癒されるんですねぇ。
何も考えないで、一心不乱に薪を足しているだけ・・。それが、いいのです。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-10 18:17 | 日誌

伊豆の修善寺を散策

b0120186_15295446.jpg
b0120186_15302429.jpg

源義経の像、源範頼の墓、源頼家の墓を回りました。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-06 15:45 | 日誌

富士山

 いつものことで、泊まる宿も予約せず、 
義母を誘って、伊豆の修善寺へ向かった。途中、運良く富士山が見れた。
b0120186_15215292.jpg

 泊まる宿が決まっていない私たち。午後3時を過ぎ、あちらこちら電話をするがどこも満室。
少々あせり出した。。何軒めだったか・・・民宿が空いていた。
[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-06 15:22 | 日誌

アーチ橋

 碓氷の峻険を越えるため、横川、軽井沢間が明治24年から26年にかけて建設された
国鉄最急こう配のレンガ造りのアーチ橋。
b0120186_15111120.jpg
b0120186_15112960.jpg

[PR]
by phrikkhiinuu | 2008-05-06 15:12 | 日誌